記事一覧

RNAで見つけた、私らしいオリジナルストリートstyle

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpg

トレンドも大事、でもトレンドに流されすぎないマインドはもっと大事。今シーズンのRNAは、まさに自分自身のスタイルを大切にするインディーガールをイメージしたアイテムがラインアップ。マニッシュな強さもあり、レディなディテールもある。RNAの冬の新作から、目が離せない。

秋のブームはRNAなノージェンダー
シャツにモヘアニットレイヤードにライダースにスキニー……ちょこっとパンクでハードなボーイッシュさがこの秋すごく気になる。最高にかっこよくて、クールなストリートガールになりたい。
レザーライダース¥59,000、ボーダープルオーバー¥14,800、ステッチシャツ¥9,800、ヴィンテージハイウエストスキニー¥13,800(全てRNA/アールエヌエー)、スニーカー スタイリスト私物

スターはガールズパワーの証
星柄のカーディガン、ゆるいトップス。ダークトーンで、ネイティヴなアイテムがトレンドの予感。ポケットに手を入れてストリートを歩けば、誇り高いストリートのヒロインに。
カーディガン¥14,800、プルオーバー¥9,800、スキニーパンツ¥13,800、ボトルキャップネックレス¥4,900(全てRNA/アールエヌエー)

ヴィンテージが今の本命
ミリタリージャケットをヴィンテージ風にオリジナルリメイクしたRNAのアイテムは、やっぱり私達ナイロニスタの心に響く逸品。ホワイトで統一したスタイルを、こなれたレイヤードスタイルにし、つば広ハットで仕上げた、新しいミリタリースタイルの虜になりそう。

「ナイキ」と「シーイー」が初の協業 “エア マックス 95”などを発表

アップロードファイル 6-1.jpgアップロードファイル 6-2.jpg

「ナイキ(NIKE)」は、Sk8thingデザイナーとトビー・フェルトウェル(Toby Feltwell)ディレクターが手掛ける東京発ストリートブランド「シーイー(C.E)」とコラボレーションしたコレクションを1月5日に発売する。

初の協業となる今回は、膝裏にギャザーを入れることでシルエットを変化させたトラックパンツやジャージー、ベスト、キャップ、“エア マックス 95(AIR MAX 95)”などを用意。どれもくすんだ色味をベースに「シーイー」を象徴するグラフィックがあしらわれ、同ブランドの世界観が色濃く表現されたアイテムに仕上がっている。

「『ナイキ』のトラックスーツと“エア マックス 95”の組み合わせは、2000年代初頭のロンドンのストリートではユニホームのような存在だった。それから10年後の11年に『シーイー』を東京で立ち上げたが、常に00年代のロンドンのイメージが頭の中にあった。だから今回の協業はこのイメージを表現するいい機会だった」とトビー=ディレクターは語る。

5日から東京・青山にある「シーイー」直営店と公式オンラインストアで先行販売した後、10日から「ナイキ」公式オンラインストアとアプリ「NIKE SNKRS APP」、ナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などでも販売する。

胸キュン♡必至なサプライズを贈ろう。パリ発MY LITTLE BOXギフトサービスSTART。

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpg

思いがけず届いたプレゼント。「KAWAII〜!」と叫びたくなるようなBOX。ドキドキしながら開けてみると、中にはパリの香りいっぱいのおしゃれアイテムがスタンバイ♪

想像しただけでワクワクするでしょ? こんなステキなサプライズを、大切なあの人に贈ることができたら……。 その想いに応えるサービスを、“MY LITTLE BOX(マイ リトル ボックス)”がスタート。

2011年にパリでスタートした“MY LITTLE BOX”は、毎月いろんなテーマのサプライズBOXを会員に届ける仕組み。イラストレーターKanakoのキュートなイラストが目を引くBOXの中には、パリのエスプリを感じるとっておきのビューティグッズやオリジナルマガジンがセット。 サービス開始以来、爆発的な人気で、今ではフランスとベルギーで6万人以上が愛用しているんだとか。日本でも、2013年10月に第1弾が発売されて、なんとデビュー2日間で3000個が完売!

これまでto meだったサービスが、11月25日(月)からfor youなギフトとして贈ることができるようになりました♪ ギフトページからプレゼントを届けたい期間を選んで、贈り先を登録すれば手続きは完了。あとは相手に届くのを待つだけ。イラスト付きのカード&封筒の型紙をダウンロードして、ひと足先にメッセージを渡すことまでできちゃう。

パリのKAWAIIがギュッと詰まったサプライズBOX。ひと味違ったギフトのカタチに、あの人もきっと喜んでくれるはず。

ゲオのリユース売上数量ランキング「ザ・ノース・フェイス」と「コーチ」が1位、伸び率ではカーハートがトップ

アップロードファイル 4-1.jpg

ゲオホールディングスの子会社ゲオが、「2018年セカンドストリート年間リユース・ブランド売上数量ランキング」を発表した。リユースファッションブランド部門では「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」、リユースラグジュアリーブランド部門では「コーチ(COACH)」がそれぞれ1位となった。

 同ランキングでは、セカンドストリート(2nd STREET)を中心としたゲオグループのリユースショップ約600店で1月1日から11月30日まで取り扱ったブランドの売上数量を集計。ファッションブランドでは上半期のランキングと同様にザ・ノース・フェイスが首位をキープし、廃盤モデルが多い「パタゴニア(patagonia)」が6位から4位に順位を上げた。2位は「ディーゼル(DIESEL)」で、3位は「シュプリーム(Supreme)」だった。

 ラグジュアリーブランド部門では1位のコーチに続き、海外ユーザーから支持が高いという「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と、ミレニアル戦略が活発化したことで人気を集めている「グッチ(GUCCI)」が名を連ねた。また、前年同期比の伸び率が急上昇したファッションブランドのランキングでは、売上数量ランキング44位の「カーハート(Carhartt)」がトップとなった。
売上数量ランキング

<リユースファッションブランド>
1位 ザ・ノース・フェイス
2位 ディーゼル
3位 シュプリーム
4位 パタゴニア
5位 リーバイス
6位 コロンビア
7位 バーバリー ブラックレーベル
8位 ステューシー
9位 ポール・スミス
10位 ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ

<リユースラグジュアリーブランド>
1位 コーチ
2位 ルイ・ヴィトン
3位 グッチ
4位 サルヴァトーレ フェラガモ
5位 クリスチャン・ディオール
6位 エンポリオ アルマーニ
7位 セリーヌ
8位 エルメス
9位 シャネル
10位 フェンディ

■売上数量急上昇ランキング
1位 カーハート
2位 マイケル・コース
3位 フルラ
4位 シュプリーム
5位 ヴァンズ
6位 グラミチ
7位 エクストララージ
8位 マーガレット・ハウエル
9位 ステューシー
10位 モンベル

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ